社会
桜島で9か月ぶりに爆発的噴火
(鹿児島県)

桜島の昭和火口で28日午前11時ごろ爆発的噴火が観測された。桜島の爆発は去年7月以来9か月ぶり。
気象庁によると28日午前11時1分、桜島の昭和火口で空振を伴う噴火、爆発的噴火が観測された。
やや多量の噴煙が火口の上空3200メートルまで上昇し南東方向へ流れている。
気象庁の降灰予報によると今後1時間以内に鹿児島市や垂水市、鹿屋市で降灰が予想されるという。
桜島で爆発があったのは去年7月26日以来9か月ぶりで今年に入ってから初めて。桜島の観測を続ける京都大学防災研究所によると
「2、3日前からマグマの移動による山体の膨張が見られていてしばらく同様の噴火は続く恐れがある」という。
[ 4/28 11:52 KYT鹿児島読売テレビ]

http://www.news24.jp/nnn/news8729000.html
Copyright(C)NNN(Nippon News Network)

コメント一覧
またシラス台地が分厚く
桜島で良かったとか思わないけどな、どうして東北で良かったのか
5.11くるか
鹿児島宮崎県境の硫黄山も火山ガスの濃度が高まっているらしいし活発化してるなぁ
やっぱ一日に数回は噴火してほしいね
これでなくっちゃ桜島じゃない。
フィリッピンも地震だし、日本が乗っかってるカサブタやシワも動くわな。
>>6
10秒に1回くらいの割合でドーン!とマグマ吹き出してるらしい
活動は活発だからしばらく噴火活動は続くと思う
>>9
訂正、西ノ島と間違えたわw