秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、今月末からブータンを公式訪問されることが決まりました。

宮内庁によりますと、眞子さまは、国際親善のため今月31日から9日間の日程で、ブータンを公式訪問されます。

眞子さまはブータンに滞在中、首都・ティンプーでワンチュク国王夫妻を表敬訪問するほか、日本の伝統文化を紹介するイベントで両国の友好関係の発展を願うおことばを述べられます。
また、国王の発案で始まった花の博覧会に出席したり、仏教の巡礼地の1つとして知られる街で、山岳地帯にある寺院を視察したりして、来月8日に帰国される予定です。

眞子さまが外国を公式に訪問されるのは、おととしの中米・エルサルバドルとホンジュラス、去年の南米・パラグアイに続いて3回目です。
また、ブータンにはこれまで皇太子さまが30年前の昭和62年に、秋篠宮ご夫妻が平成9年に訪問されています。

配信 5月9日 9時08分


NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170509/k10010974511000.html

コメント一覧
内親王だし末端皇族にはならんのか
眞子っち頑張れ
ブータンが親日国なのは、こういう人がいたからというのもある

西岡京治(にしおか けいじ、1933年2月14日 - 1992年3月21日)
http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/r/koramu2/nishioka.jpg

日本の海外技術協力事業団の農業専門家、植物学者。
ブータンの農業の発展に大きく貢献し、ブータン農業の父といわ
ている。ブータン国王からダショー(最高の人)の称号を贈られた。
1964年、ブータンに、海外技術協力事業団(現・国際協力機構)
のコロンボ計画の農業指導者として夫人とともに赴任。
以後、28年間、日本から導入した野菜の栽培および品種改良、
荒地の開墾などブータンの農業振興に尽力する。
西岡の振興策は援助側の一方的な施策の押し付けではなく現地
の実状に即した漸進的なものであった。このため成果の確実性、
定着性において他に例をみないほどの成功をおさめ、産業・生活
の基盤改善に大きく寄与した。
1980年、ワンチュク国王から「国の恩人」として、民間人に贈られる
最高の爵位・ダショーを授かった(唯一の外国人受爵)。
1992年、帰国直前に敗血症のためブータンにて死去(59歳没)。
ブータン王室ならびに政府は西岡を国葬で送り、遺体は現地に埋
葬された。
ブータンと言えばアントニオ国王。
屁もすりゃクソもするどうでもいいよく有らん
眞子さまとか愛子さまとか、前はさほどではなかったけど段々キレイになってくるよな
佳子さまは別格だけど
山守凌平が↓
皇太子殿下が天皇になられたら、ヨーロッパは皇太子殿下と雅子様で、
その他を他の皇族でまわりそうだね
美人の王妃様によろしくお伝えください