プログラミング.NET FRAMEWORK 第3版 (マイクロソフト公式解説書)

プログラミング.NET FRAMEWORK 第3版 (マイクロソフト公式解説書)

  • 作者: Jeffrey Richter,藤原雄介
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2011/02/03
  • メディア: 単行本
  • 購入: 10人 クリック: 500回
  • この商品を含むブログ (20件) を見る
重たいこの本もって電車の中で読んでます…今日は何気に開いた第六章、型の話。一度読んだはずなのですが、内容何書いていたのか忘れています…。
「筆者はCLR開発チームにclosedという新しいアクセス修飾子を提案しました〜云々」というところで、あれ?closedって…と思って帰宅して第二版の方を読むと「筆者は最近CLR開発チームに〜」とCLR2時代に提案していたと書いています。結局CLR4でも入らなかったということなんですか。結構よさそうに感じますが、理由はなんだったんだろう?
さて、.NET Frameworkではセキュリティ関係の仕様変更がいくつか行われています。
.NET Framework におけるセキュリティの変更点
CASが廃止。.NET 4のセキュリティはどうなるのか? − @IT
昔、StrongNameIdentityPermissionというものを初めて聞いたときは便利そうだと思ったのですが、使うかなーと思っているうちに、.NET 4で機能しなくなってしまいましたね(^^;。
この本読むときはほんとCLRの仕様、C#の仕様、CLSの仕様とか気を付けないといけないですね。