こんにちは!

 

今日は総務省が定めた、いわゆるプレミアムフライデーってやつですね!

月末最終金曜日は早く上がってアフターファイブを楽しもうってやつ。

しかも25日は給料日の方も多いはず!

 

あくまで強制力がないのが課題ですが、まだまだ進化の余地はありそうです。

 

まだ、昨夜の興奮から冷めることができません。

 

baseballtatjun.hatenablog.com

57年ぶりの三試合連続サヨナラですよ!

あったら面白いなぁぐらいに昨日は考えていましたが、

こうなってみるととんでもない話ですね。 

 

baseballtatjun.hatenablog.com

 

試合序盤に書いた記事がまるでフラグのようになっていますね。

 

さて、今日のお題は先日も書きました、「二段モーション」についてです。

 

baseballtatjun.hatenablog.com

 

ざっくり振り返っていただいたところで、昨日起きたことをまとめていきましょう。

 

このせいで西武ライオンズの菊池雄星投手は七失点と大きく調子を崩し降板、

昨夜から物議を醸していますね。

 

各方面のOBもコメントして意見を戦わせています。

 

第二の岩隈選手を生み出して欲しくない選手側は必死の抗議を続けており、

西武の辻監督も下記の通りコメント

 

確かに、前回話した通り日本ハムファイターズの井口投手が反則投球の指摘を受けていますが。とってつけたような感じでしたよね。

 

本当に菊池投手は最近二段モーションになったのかを検証する動画も出ていきています。


【検証】菊池雄星の投球フォームを1年間追っていたら、二段モーションの真実が見えてしまった

 

確かになっているといえばなっている。。。

 

他にも疑いがかけられそうな、二段モーションと見られる投球フォームをしている選手を探してみると、

 

福岡ソフトバンクホークス 千賀滉大選手

千葉ロッテマリーンズ 涌井秀章選手

東京ヤクルトスワローズ 小川泰弘選手

など何人か一流の選手たちも候補になりうるとされています。

 

今更感が半端ないのも確かですが、こういう事態を未然に防ぐ指導者がいることも非常に大事なのかなと思いました。

 

ですが、二段モーションによる問題って

そんなありますか?ということが今回の最大の論点なのかなと思います。

 

この件に関しては引き続きウォッチしていきたいと思います。

 

ぜひ、お詳しい方がいらっしゃいましたら情報提供をお願いいたします!

 

ありがとうございます。

たつじゅん