カナロコ:証拠捏造容疑の警官を不起訴 無罪確定の痴漢事件 嫌疑不十分で横浜地検

要約

 電車内で痴漢をしたとして、東京都内に住む50代のアルバイトの男性が逮捕され、その後無罪が確定した冤罪事件で、捜査報告書を捏造したとして、証拠隠滅(捏造)や偽造有印公文書作成などの疑いで告発された神奈川県警の男性警察官について、横浜地検は23日、嫌疑不十分で不起訴処分とした。

疑問

なぜ痴漢冤罪は後を絶たないのか。

考え、主張

痴漢は証言だけで逮捕されてしまうこともあり、男にとっては恐ろしいことがある。
だから私は冤罪を減らすために電車全線に監視カメラを設置し、しっかりとした
証拠を抑えることができるシステムを作るべきだ。

その他

特になし。