SafariStandの紹介記事を見て

高橋敦の「Macでいいじゃん!」第13回:Mac標準ブラウザ「Safari」をプラグインで強化するには? - ITmedia +D PC USER
この記事を読んで、SafariStand以外にもっと忘れちゃいけない拡張があるじゃない、ということでSafariStandとGreaseKitの紹介します。

SafariStand

インストールについては上の記事参照してもらうとして、じゃあ実際どう便利なん?ってことで簡単に紹介してみる

ターゲットリンクをタブで開く

Safariが標準で実装しろよ、って感じなんですが、これを有効にすることでlivedoor Readerでピンを開くときにちゃんとタブで開いてくれるようになる。
これだけでFirefoxからSafariに乗り換えるだけの決定打になった。

Quick Search

アドレスバーから検索できる。
たとえばデフォルトだと

  • Cmd+T → g HolyGrail → Enter

これだけで「HolyGrail」というキーワードでGoogle検索をしてくれる。
ほかにも

  • az で Amazon検索
  • je で 和英辞書
  • ej で 英和辞書

というのがプリセットされている。

これは自分で自由に拡張できて、たとえばTwitter検索を追加したい時、自分の場合

Title:Twitter検索
Shortcut:tw
Encode:UTF-8
URL:http://twitter.1x1.jp/search/?keyword=@key

と設定することで

  • Cmd+T → tw @HolyGrail → Enter

で、自分への@発言を拾うことができます。

他にも.flvのダウンロードもワンクリックでできるようになっています。
詳しくは

  • 自分が使ってる Safari の拡張機能4つ « Apple + iPod « Forest.Kの徒然日記

をご覧くださいw

GreaseKit

Safari版Greasemonkeyです。

んで、Safari版のAutoPagerize

  • oAutoPagerize ver 0.4.2 Safari用バグFIX - 0xFF

自分の場合はこれだけでFirefoxから移行できました。

Macユーザは基本的にSafariを使うべき

やっぱりOSXに最適化されて開発されているだけあって、間違いなく最速のブラウザだと思います。
一度Safariが体に染みつくとなかなかFirefoxには戻れません。

参考

  • 自分が使ってる Safari の拡張機能、その後 « Apple + iPod « Forest.Kの徒然日記

上のやつとこの記事はもっとブクマされるべきだと思ったw