アルジェリアから小包が届いた。書留で。

昨日、アメリカから小包が届いたときは、判子をポンっと押すだけで、

「ありがとうございました~」と帰っていった局員さんでしたが、

今日は「これ、読めますか?」と何やら渡された。

…オール アラビア語、

いや、もしかしたらペルシア語かもしれないけれども、

アルジェリアからだから”アラビア語”というレベルでの判断です。

(ペルシア語はイラクやイランなどで使われているため)

そのピンクの用紙は画用紙に手書きをコピーした作りのもので、

「実はこれ、書留なので、サインしてアルジェリアに返送する必要が

あるのですが、う~ん・・・どこにサインしてもらいましょうか?」と

郵便局員さんに聞かれた。

「全く読めませんか?」とアルジェリアから小包受け取っているなら

ちょっとは読める?と期待されましたが、

「英語でやりとりしてまして…」とアラビア語は初心者でもない

全くの未知の世界であることを言うと、

「そうですかぁ…」と配達してきた局員さんも考え込んでいた。

「じゃあ、このへんで!」と意を決して、適当に決めた場所に

手書きサインだけしました。

英語もフランス語(アルジェリアはフランスの植民地だった)もない、

全くのアラビア語の書留、すごいわ~!と後でwhatsappでアルジェリアのパルに

着いたよ~とともに話すと、

「フランス語もなし?」と聞かれた。

なかったよ!!全く!アラビア語だけ!

写真撮っておけばよかった…。(その紙はアルジェリアに返送されるため

配達員さんが持ち帰った。)

「フランス語でもあれば、違ったのに。」とチャットで言ったら、

「フランス語、全く知らないでしょ?」と返されました。

ええ、おっしゃる通りでございます。

私がフランス語を読めなくても、配達員さんならフランス語の”書留””受け取り”レベルの

フランス語はマスターしているだろうから、サインもちゃんとした場所に

書けたかもしれないけれど、

アラビア語はね…完璧にお手上げでした。

アルジェリアを感じる品々、

…大ぶりなアクセサリーが好きだとは聞いてはいたけれど、

この銀色のはブレスレットですよ。すごい重量感…。

小さいアイスの容器みたいなのに入っているのはhalwaという

伝統的なお菓子のようで、スプーンですくって食べるらしい。

家族みんなで、アルジェリアを味見します!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

上野の脇道。

2018/07/03

f:id:hibi-mae:20170330170020j:plain

上野駅に向かう昭和通り沿いに、字のごとく昭和な香りのする路地があった。

暗がりに浮かぶコルトンは、写真では伝わりづらいけど、どこかの祭りの行灯行列のようだった。

 

f:id:hibi-mae:20170330170530j:plain

 

f:id:hibi-mae:20170330170558j:plain

昭和通り沿いという好立地な場所にも関わらず、何屋かさっぱり分からないコルトン。これも上野のクオリティ。

 

昭和通りと言えば銀座や秋葉原などを走るとても有名な通りだと思うんだけど、場所によってこうも表情を変えるって考えると面白い。

海外のIPA(インディアン・ペールエール)が飲みたくなったので西川口の「Cariage」に行ってきた。

「Cariage」ってアルファベットで書いてあると「キャリエイジ」とか「キャリアージュ」とか読んでしまいそうだが日本語の「カリアゲ」だ。

店主が髪型を刈り上げているから「カリアゲ」なのだと初めて行った時に本人から聞いた気がする。

JR京浜東北線西川口駅東口から徒歩約5分のビルの2階に「Cariage」はある。

目印はこの看板だ。この階段を上って2階の一番奥の突き当たり。

f:id:kun-maa:20170905181755j:plain

スポンサーリンク

入口はこんな感じ。

店の中がよく見えないので初見だとちょっと入りにくいかもしれないが、店主のふっしーとアキ姐さんが温かく迎え入れてくれるから大丈夫。

さあ気後れせず店のドアを開けてみよう。僕もひとりで行ったのは今回が初めてだ。

f:id:kun-maa:20170905181834j:plain

平日の夕方6時過ぎと早い時間だったからか先客はなくしばらくは僕ひとりでお店の人たちとおしゃべりしながらビールを飲んだ。

 

まずは BALLAST POINT の「PINEAPPLE SCULPIN」から。

グラスが手元に来た瞬間から香る甘やかなパイナップルの匂いのフルーティなIPAだ。

f:id:kun-maa:20170905182126j:plain

 

タップはこんな感じでカウンター席からよく見える。全部で14タップあるらしいけど通常は8タップを使っている。

僕が訪れた日のラインナップは3タップが日本のブルワリーで5タップが海外。

海外の美味しいIPAを飲みたい時には最適だ。

f:id:kun-maa:20170905181958j:plain

 

つまみには「U.S.牛BIGステーキ」を注文してみた。

300g以上あるのでボリューム感はあるがひとりでも食べ切れる。

肉はアメリカ牛らしい噛み応えがあり海外のクラフトビールとの相性もいい。

f:id:kun-maa:20170905185308j:plain

 

カウンターは広々としていて気持ちいいのだが、だからといって店員さんとの距離が遠すぎるわけではないからちょうどいい感じ。

f:id:kun-maa:20170905182224j:plain

f:id:kun-maa:20170905182230j:plain

 

2杯目は HOPWORKS の 「Organic IPA」にしてみた。

口に含んだ時の甘みと強烈な苦味が特徴的で風味はとてもグラッシー。最初の印象はそれほどでもなかったけど飲むほどにクセになる味わいだ。

f:id:kun-maa:20170905190012j:plain

 

そして3杯目は Tiny Rebel の「In&AROUND THE MOUTH」

Tiny Rebel が常に何か繋がっているのもうれしいところ。フルーティーな香りとジューシーな味わいの美味しいIPAだ。

f:id:kun-maa:20170905193542j:plain

アキさんと話しつつステーキをワシワシと喰らいながら飲むIPAは最高かよ。

ビールも肉も美味しい!美味しい!

そのまま Tiny Rebel 「HADOUKEN」で4杯目に突入。

f:id:kun-maa:20170905203200j:plain

ここで、少し前から僕の隣で黙って飲んでいた客にアキさんが話しかけた。

僕もその人の方を見るとどこかで見覚えが......

以前 CRAFT BEER BABY !! の打ち上げをこの店でやった時に途中から参加した人で、僕が記憶をなくして怪我をした時に最後まで一緒にいてネットカフェに連れて行ってくれた人だった。 

kun-maa.hateblo.jp

この人から当日の話を聞くことができてようやく欠けた記憶の欠片が埋まった。結局何も覚えていないのは変わらないんだけどさ。

なんとなく「あーそうだったんだ!」ってモヤモヤ感が薄らぐじゃない。

こういう出会いがあるからビアバー通いがおもしろくてやめらんない。

 

そしてこの日最後の1杯は VICTORY の「Dirt Walf」というダブルIPAだ。

f:id:kun-maa:20170905213146j:plain

そんなこんなで楽しく時間を過ごして気がつくともう午後11時直前。

明日も仕事かーと思いつつ帰宅の途につくのであった。

いつもより飲んでいる量が少ないと思う人がいるかもしれないが、実はカリアゲの前に1件飲んできたので安定の飲み過ぎ乙!って感じ。やっぱりバカなの? 

Discover Japan_GASTRONOMIE もっと知りたい!  クラフトビール (エイムック 3805 Discover Japan_GASTRONOM)

Discover Japan_GASTRONOMIE もっと知りたい! クラフトビール (エイムック 3805 Discover Japan_GASTRONOM)

  • 作者: ディスカバージャパン編集部
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2017/08/21
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 
Beer&Beef Dinning Cariage

関連ランキング:ビアバー | 西川口駅

スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly    

第87回都市対抗野球九州地区二次予選(2016/5/30)の結果です。

 

 

グランド・スラム no.9―社会人野球の総合情報誌 (小学館スポーツスペシャル)

グランド・スラム no.9―社会人野球の総合情報誌 (小学館スポーツスペシャル)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

あのオープニング涅槃すぎ既に恐怖…

先週は家族旅行をしました。
目的地は四国の高松(さぬきうどん)。途中の観光名所に立ち寄ります。

 

旅行とはいえ、家を建ててローンを抱える身分なので、極めて質素に。
そこで強い味方「青春18きっぷ」

青春18きっぷは、普通列車、快速列車が1日乗り放題になるきっぷで
5回分で11500円です。

 

なので、1回分2300円。
子供たちは未就学につき交通費は無料。
ということは、大人2人の2日分で、旅費は9400円!!

 

この旅費ならばOKということで、
いざ出陣。

 

新快速で近江八幡から相生まではかなり快適でした。
しかし、相生から岡山までが列車本数が少なくてつらい。。。



挫折して新幹線に(帰りも!!)

旅費が+8200円となってしまいました。




岡山では、日本3名園の1つ、後楽園に

後楽園には初めて行きましたが、
きれいに整備されているなぁという印象だけで、
いまいち見所がよく分かりませんでした。

 

桜の季節や紅葉の季節に行くといいのかなぁ。




高松へ向かう岡山駅のホームでは、このような列車に遭遇

「アンパンマン列車」
アンパンマンのおもちゃで遊ぶスペースも準備されているらしいです。
この列車には乗らずに、岡山-高松を結ぶ快速マリンライナーで高松へ
向かいました。



途中の明石では「明石焼」を食べて、
http://blogs.yahoo.co.jp/shiro9kuro9/434153.html
高松では目的の「さぬきうどん」を食べました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiro9kuro9/441157.html




帰りは姫路で途中下車し、姫路城へ行きました。

 

このようなキャラクターに遭遇。。

「しろまる姫」
滋賀県民のアイドル(?)、「ひこにゃん」のように
なることを目指しているのでしょうか。



ところで姫路城、現在工事中で、城全体が巨大な建物で囲まれています。
そして、建物の外側に城の絵が描かれていました。
(写真の赤丸部分)

 

工事中の様子を見ることはできましたが、
城の中にはいることはできず、一同ガックリ。

 

次回、姫路へは工事終了後に行きたいと思います。



大人はガックリでしたが、
子供たちは、電車にたくさん乗れて、新幹線にも乗れて
満足そうでした。
なので、今回の旅行はよい旅行だったのでしょう。。。

 


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ(文字をクリック)

7月26日

2018/04/09

65be181b.jpg

昼ご飯

・豆腐お好み焼き

お好み焼きを食べたくなったものの、カロリーが気になる。
そこで、豆腐で作るお好み焼きを発見!
意外に美味しくて、ふんわりしてて、しつこくなくておすすめー☆

7ef55bc9.jpg


晩御飯
・ラーメンサラダ(札幌のソウルフード!)
・ビーフシチュー

 

注文の多い注文書 (単行本)

注文の多い注文書 (単行本)

  • 作者: 小川洋子,クラフトエヴィング商會
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2014/01/23
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (19件) を見る
 

 

私これを読み終えたと言っていいのか?
いや、読んだんだけれど。

どのような注文でも取り寄せるクラフト・エヴィング商會が、
とある小説にまつわる注文に応えていく本。

とある方がハードカバーで下さって、
おおおすみません良いもの頂いてしまって…と思ったのですが、
なるほどこの形態で楽しむのが正解だなあと
納得しました。

わかりやすくて、すぐ読めてしまった。

ただ、問題の「とある小説」達を読んでいないので、
未完の感覚の中におります。

集めて読みたいなあ〜

時間さえかければ、
どんなものでも手に入れられる…
のかもしれないと思った。

生き急いでいる人には、ちょっとした発見かもしれない。
人生は長い。

しかし、欲しいものが手に入ることで、
円満にはならないのですね。
人生というものは変動する。

小難しいことに興味がある、
読書の苦手な人にぴったりかもしれないです。

こんばんは。就活生の同志のみなさん、ESは進んでいますか。ESと聞くだけで逃げてしまい出したくなるのは皆同じ。とりわけ、手書きのESといったら…。手書きESの一番やっかいなのは、めんどくさい、それだけではありません。めんどくささから、ある錯覚が起きてしまうのです。

実は昨日今日と初めて手書きの履歴書とES、そして課題を作成しました。いや、就活怠けてるわけではないんですよ、念のため。
受けてる業界のせいなのか、これまでネット上のESばかりでした。2社ほど履歴書を求められたんですが、その2社はネット業界なので、別に手書きじゃなくていいでしょ、と思ってワードで作りました。ちゃんと2社とも一次面接突破してるので、業界によっては手書きじゃなくても受かります。
ついでに言うとスピード写真でも受かります。よく就活本にはスピード写真は落ちる、って書いてるけど嘘だと思います。スピード写真だから落とす企業だったらいっそ落ちた方がいいんです。

話が逸れました。手書きESにもどります。履歴書もESも課題も全部手書きで書くの、めっっっっちゃしんどかったです。親指がやられました。ファミレスでES書き終わるまで帰れま10(ちょっと響きがポップなので少し楽しめる、おすすめ)を強行してやっと完成に至りました。これで落ちたらもうマジで泣くわ、と思いながら封をします。自分が書いたものに愛情がわいてきます。

…これです。これが恐ろしいんです。まあエントリーしとこかー、くらいでエントリーした企業なのに、いつの間にか絶対受かりたい企業になっているのです。人間誰しも自分の努力を無駄にしたくありませんから。

むかし恋愛のコラムでこんなものを読んだことがあります。
「好きな人がいるならその人にどんどん頼み事しなさい。なんでもいいから手伝ってもらいなさい。そうすると相手はあなたのことをあれこれしてるうちに、自分があなたのことが好きだからこんなによくしてあげてる、と思うようになるから」
感情(好き) →行動(手伝う) だけでなく
行動(手伝う) →感情(好き) のパターンもあるのです。

もうおわかりになったかと思います。
ESを手書きでガリガリ書く→たいして志望度高くなかったけど書き終わると志望度上がる
というからくりがあるわけです。
もしかすると、手書きESはコピぺ防止、字を見たいに加えてこの効果を狙っているのではないでしょうか。

手書きESを仕上げた際には、本当にその企業の志望度が高いのか、手書きがしんどかったぶん志望度があがったのか、惑わされずによく考えてみるのがよいかもしれません。

さて、今日わたしが仕上げたESは明日の朝に必ず出さないといけないようなので、おやすみなさい。もちろん速達。

2016/03/23の夕食

2018/04/09

今日は、ラクうまスペシャルです。
鮭サクのバターソテー、ゴボウと鶏肉の柳川、キュウリの漬物です。
f:id:TOMOYASU:20160325060035j:plain
鮭のソテーは、刺身用の「サク」を使いますので、下ごしらえ無し、骨無し、軽く火を通しただけでも食べられるという、言うこと無しの食材ですね。
そしてソースが秀逸の「タマネギマヨネーズ」です。タマネギのみじん切りとマヨネーズを混ぜただけですが、味わいはまさに「タルタルソース」です。大手マヨネーズメーカーの市販品のタルタルソースより本格的な味わいで美味しいです。
レシピは瀬尾幸子さんの「ラクうまごはんのコツ」に掲載されていますので、是非お試し下さい。

【楽天ブックス】

ラクうまごはんのコツ [ 瀬尾幸子 ]

ゴボウと鶏肉の柳川もゴボウの風味と鶏肉がマッチして、美味しいです。玉子とじなので、全体的に味がまろやかになります。
ゴボウの調理のコツも「ラクうまご飯のコツ」に掲載されていますので、是非ご覧下さい。